飲食店の売上アップを目指すコツ|専門家に知恵を借りよう

男女

歯医者さんの広告宣伝方法

クリニック

地域に存在感をアピール

歯科内覧会は、歯科医院の内部を一般に開放し、設備や治療環境を見学してもらったり、治療に関する相談を受け付けたりするイベントです。新規開業時に「お披露目」的な意味合いで行われるのが一般的ですが、既存のクリニックでも新しい医師を迎えた時や治療機器を更新した時などに随時開催すると効果的だと言われています。歯科医院は、基本的には治療目的で訪れる場所です。そのため、どの歯科医を選ぶべきかについての予備知識がない場合がほとんどです。内覧会は、あらかじめその医院の存在を知ってもらい、実際に治療が必要になった際に足を運んでもらいやすくするという目的で行われます。内覧会を行う際に知っておきたいのは、このイベントには2つの意図があるということです。1つは、その医院の特徴をアピールすることです。歯科医院は、法律の規制によって診療方針や他院との違いなどを広告によって強調することができません。ホームページへの掲載は規制されていませんが、治療を必要としている人に見てもらえる保証はありません。しかし内覧会を開催すれば、その医院の近隣に住んでいる人、つまり潜在的な患者に対し、積極的なアピールを行うことができます。もう1つは、親近感の醸成です。歯科医院といえば、どうしても歯を削られたり抜かれたりする恐い場所というイメージが先行しがちです。特に子供にその傾向は顕著です。内覧会で子供向けのアトラクションなどを開催すれば、親しみを感じてもらい、通院への抵抗感をなくすことができます。